※サイトを移設したため、作品情報等の転載をおこないます。


kireone-sample2
■ソフトデータ
タイトル:キレイなおねえさんの堕としかた
ジャンル:デジタルノベル(アドベンチャー形式)
シチュエーション:昏睡レイプ・処女喪失・騙され・堕とされ・妊娠・孕ませ
収録内容:基本CG 11枚(差分込み 87枚) / Hシーン合計 14
CGモードあり / シーン回想モードあり
音楽あり / 女性フルボイス
差分含む全作成画像、計113枚を(PNG・1024*768サイズ)
別フォルダにて付録
 
販売開始日:2009年10月30日 
価格:840円(税込 / DL版)
 
対象年齢:18歳以上
制作ツール:LiveMaker


■動作環境
OS:Windows98/Me/2000/XP/Vista
CPU:Pentium3/500MHz以上
MEMORY:128MB以上
解像度:800×600以上


■スタッフクレジット
夏目 比呂子:胡桃
音楽:音の杜(おとのもり) / 煉獄庭園
効果音:音の杜(おとのもり) / On-Jin ~音人~ / WEB WAVE LIB
背景:きまぐれアフター / F.F.F. / K’sFactory
制作:ミナシソフト


■ストーリー
「人の不幸は蜜の味。調子にのった、幸せそうなナマイキ女を、地獄の底まで叩き落としてやる!」

kireone-sample4kireone-sample5
幸せな将来を約束されていたキレイなおねえさんが、奇人変人な男たちに騙されて、
その極上の肉体を好き勝手に貪られたあげく、都合よくポイッ!と捨てられてしまう、酷いお話です。
彼女のそれまでの幸福な人生が、急転直下で斜陽、没落していくまでの、あわれな様がお楽しみいただけます。

過酷なストレス社会を生き抜く紳士たちのために作成した、ドス黒い大人のゲームです。
気軽に読める断片的ショートストーリーですので、お暇な時の、ちょっとした余興にでもどうぞ。


■メインキャラクター
【 夏目 比呂子 】(なつめ ひろこ)
kireone-00kireone-01
都内の有名私立大学に通う、育ちの良いお嬢さま。
自立心を養うためにマンションでひとり暮らしをしていて、同じく富裕層で御曹司の文彦クンを彼氏に持つ。
彼とは両家の親の取り持ちで、すでに婚約済み。
ボンボンのお坊ちゃんである文彦クンは、いわゆる童貞クンであり、結婚相手は絶対に処女でなければ
許せない、といった極度の潔癖症のため、プラトニックな交際を続けている。
そのため、いまだに純潔を守り通していて、彼とはフレンチ・キスしかしたことがない。

優しく親切、性格の良い才色兼備な女性であることから、周りからは常に一目置かれている。
今年のミス・キャンパスにも選ばれた。
嫁入り前のお稽古事として、就職先も親族のコネで、すでに超大手の有名企業に無条件で内定済み。
現在は悠々自適に、チヤホヤされながら、華やかで楽しい初夏の毎日を過ごしている。
恋愛には一途であり、男性には尽くすタイプ。

「ああ、私ってなんて幸せな女なの? こんなに幸せでいいのかしら~♪」


■サブキャラクター
【 中出 子間男 】(なかだ しまお)
kireone-02
自称・伝説の孕ませ屋。
深夜の住居不法侵入と、薬物による昏睡レイプを得意とし、
女性が寝ている間に種付け・孕ませることを喜びとする、病的なやさぐれ団塊ジュニア。
街中で目をつけた比呂子を、次のターゲットにして付きまとう。

「比呂子の初夜権は、実はこのオレが持ってたってわけか。残念だろうなあ、この女の彼氏はよ」


【 玉袋 精作 】(たまぶくろ せいさく)

kireone-02
新興宗教「偽善の楽園」を主宰している、脂ぎったエセ教祖さま。
言葉巧みに信者を勧誘・洗脳し、霊感商法でお布施を巻き上げている、醜い中年のオジサン。
一目惚れした比呂子を、なんとか自分の嫁にして逆玉を狙おうと、身勝手な計画を企てる。

「信者として洗脳させた後は、有無を言わさず早いこと妊娠させて、既成事実を作ってしまおうと思います」


【 助駒 舌朗 】(すけこま したろう)

kireone-02
ジゴロでチャラ男。
女をコマすことにかけては、天性の才能を発揮する。
海岸でのお見合いパーティーに出席した比呂子を、自家栽培の媚薬の力を借りて、モノにしようと我策する。
何人もの女をマタにかけては、ヒモ生活を満喫している腹黒いクソガキ。
飽きたら捨てる、犯り捨ての常習犯。

「おらあっ! 「私は淫乱なメスブタです」って、言ってみろやっ!」


■ゲームシステム&シーンサンプル 

【 ゲームシステム 】
kireone-sample9
アドベンチャー形式で進行していきます。
選択肢によって、エンディングも変化します。(3パターン用意)


【 シーンサンプル ① 】
kireone-sample6
【比呂子】
「ああんっ、あん、あんっ! ひゃううんっ、いく・・・きも・・・ち・・いいんっ!
 いいっ、いいのおっ・・・あっ、あっ、あああっ!」
その時、比呂子は軽く身体を反らせたかと思うと、膣を痙攣させた。
恍惚とした表情から、彼女が果ててしまったことが、容易に見て取れた。
【比呂子】
「はあ、はあ、はああっ・・・はうん・・・は・・・」
【中出】
「へっへへへ、いっちまったようだな、比呂子。
 どこの馬の骨だかわからねえ男に、意識もなくいかされちまったか、へへへっ」
荒い吐息の比呂子を満足そうに眺めながら、中出は腰の動きを強めていった。
【中出】
「その、どこの馬の骨だかわからねえ男に、今度は意識もなく孕ませてやるぜえっ。
 子宮のお口もパックリ開いてることだしなあ、はあっ、はあっ・・・」
【比呂子】
「・・・ん、んっ、んんっ。だっ・・・めえん・・・はあんっ、あっ、あっ、あっ!」
「んっんっ、くううんっ、はっ、はああっ、やん、やあんっ・・・ふあああっ!」
【中出】
「でるぞ、でるぞおっ・・・全部受け止めてくれよおおおおおっ!」
中出は大きなストロークで腰を一突きすると、そのまま結合部をビッタリと密着させた。


【 シーンサンプル ② 】
kireone-sample7
【比呂子】
「あの・・・失礼します・・・」
比呂子は、ドス黒く脈打っている、そり返った玉袋の肉棒を、胸の谷間に恐々と挟み込んだ。
そして、押さえる両腕に力を込めると、乳房で隠すように包み込み、締め付けていく。
【玉袋】
「キレイな肌をしてますねえ・・・。
 それにスベスベして・・・あおおうっ・・・気持ちいいですよ」
【比呂子】
(・・・んっ、ビクビクして・・・熱くて・・・気持ち悪い・・・)
大きな乳房で、ほど良く圧迫してくる感触に、興奮した玉袋は、さらに肉棒を膨らませていった。
【比呂子】
(やだ・・・さっきより、大きくなってきてる・・・)
【玉袋】
「さあ、もっと・・・もっと胸で締め付けてください。
 今日も比呂子さんの頑張りに免じて、特別に私の聖液を飲ませてあげますからね」
【比呂子】
「は、はい・・・。んっ、んっ、ううっ、んくっ・・・ふう、ふう・・・」
しゅるっ、しゅるっ、しゅるっ・・・・・・
肉棒から発している、蒸し蒸しした特有の臭いが、比呂子の胸の谷間に擦り込まれていく。


【 シーンサンプル ③ 】
kireone-sample8
【比呂子】
(はあ、はあっ・・・こんなチャラチャラした男に・・・なんで私・・・)
比呂子は自分の水着をずらすと、引き寄せた助駒の肉棒を、露出した割れ目へとあてがった。
すでに濡れそぼっていた比呂子の秘部は、何の抵抗もなく、助駒の肉棒をズブズブと丸呑みしていく。
【比呂子】
「---んあああああっ! あっ、んはあっ、ああああっ!
 んあっ、はっ・・・入ってきたあっ、入って・・・んっ、んくううっ!」
【助駒】
(にゃはははっ・・・ミスキャンパスの女が自分から跨って、オレのチンポを入れてるんだ・・・
 たまらねえなあっ!)
(---周りの気取った男どもよ、どうだあっ、羨ましいかあっ?!
 雑種のオレが、お前らより先に、この血統書付きの女を堕としてやったぜええっ! にゃははははっ!!)
肉棒の先端が子宮の奥にまで到達すると、比呂子は淫欲を貪るように、その大きなお尻を弾ませていった。
助駒も、比呂子の腰をガッチリと掴むと、彼女の嬌声に合わせて、腰を荒々しく振り上げていく。
【比呂子】
「んふうう、ふうっ、ふうっ・・・んはっ!
 んくうっっ・・・おっきくて・・・気持ちいいい・・・あんっ、やっ!」
「んああっ、奥に届いてコツコツあたるうっ、はあっ、はあっ・・・んくううっ!
 あああんっ、あんあんっ、はあんっ・・・んあ、あっ、んくう~んっ!」
【助駒】
「そうだ、ついでに日焼け止めのサンオイルも塗ってやるよ」


■無料体験版も配布中です。
ms-kireone-kari